名刺を作ってみた

前回のblogからちょっと日にちが経ってしまいました。
なんか知らないけど、日々バタバタ過ごしています。

さて、前回は挨拶状の話でした。
その際にコスモテックのアオキさんと
「名刺も作りたいんですよねぇ」と話をしていました。

簡易的な名刺を作っていたのですが、それではなぁと。
で、相談したわけです。

その際、アオキさんから返ってきたのは「あの人じゃない?」と……

そこで、やってもらえるか恐る恐る連絡してみたら……
話を聞いてもらえて、提案を頂けることとなりました。

その人は……

あちらべ」の赤羽大くんです。
建築方面から紙のデザインに来た結構異色な人です。

赤羽くんは実は昔から知っていて、
最初に出逢ったのは、その昔IIDにあった時代の自由大学であったコース、「紙ラボ!」で
出会ってました。そして、同じ高校の出身という……面白いご縁がある人です。

最初の打ち合わせで3時間ぐらい、ある程度の方針が決まって、
しばらく待つと「提案ができましたー」と連絡が来ましたので、
再びお伺い。

結果、素晴らしいご提案をいただきました。
名刺の目的は……

これ。挨拶状と同じく、まず覚えてもらえる。そして年が経つにつれて成長していく名刺となりました。
そして、印刷の一部はお手伝いさせて頂くことに。

後日三度お伺いして、印刷のお手伝いに

まずは、色決めです。

紺色をベースに白をくわえて色を変えていきました。
迷いに迷っちゃいそうだったのでw直感で決定。いい色になりました。

そして印刷。
今回は活版印刷ですので、「手キン(金じゃないんだね)」を使って印刷します。
こんな感じ。

丸い部分にはインクがついています。
手キンには活字がセットされていて、

(この活字を組むのも職人技です)
でこの活字をセットして、紙を置きつつ、左のレバーを使って1枚ずつ印刷します。

手キンでの印刷。このあとblog書きます。

たけもと よしとしさん(@tscafe)がシェアした投稿 –

なんかおいらの声が怖いねwww

で、ひたすら印刷……
(半分手伝ってもらったw)

今回は、青い丸の印刷をしました。
よく見てみると……
(位置もミソですwww)

裏側はこんな感じです。

肩書きは「ウェブディレクター」となっています。いろいろ悩んだのですが、一番わかりやすいこれでいこうと。
でも、成長していくうちにここも変わっていくかもしれません。

この名刺の特徴はもう一つあります。
これは仕様を見ると……

特Aクッション」を使っていますw
名刺にはあまり使われない紙で、主にコースターに使われている紙です。厚いですw
「体を表す」ということで……w

さわり心地もとってもいいのですが、一点だけデメリットがありまして……
名刺入れに5枚くらいしか入りません<^_^;;
まぁ、これもネタということで……

いつか自分で名刺を作る時には面白いの。とずっと思っていました。
今回それが実現できて、で、お渡しした皆さんに面白がって頂けてとってもよかったです。

赤羽くん、本当にありがとう!
がんばって名刺交換しますっ!w

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA