[備忘録]ATOK Passportでかな変換を使っていると一部のアプリで変換がおかしくなる

たしか、大学で初めて自分用のPCを買ったときからATOKを使っています。
「あわとくしま てくのろじー おぶ かなかんじ」の略ですよね?(違

で、昔から「かな変換」を使っているわけですよ。
周りからは「おかしい」って言われますが。
いや、便利じゃないですか。かなが1ストロークで入力できるんですよ。(をぃ。

ただ、昔から不便なことがいくつかありまして、その一つがWindows版で「変換がおかしくなる」という挙動です。
(※Mac版では未確認)


こんな感じに入力していくと英字に変わっちゃうんですよ。勝手に。
最近slackを使っているのですが、入力するたんびにイライライライライライラ……w
slackのサポートに聞いてみたのですが、結局原因がわからず……

色々調べたのですが、やっとわかりました!
で、備忘録です。

要は、WinかAPP側で勝手に「カタカナ ひらがな ローマ字」ボタンが押されてしまっている様なんです。
で、ATOK側で何とか出来ないかなといろいろ調べた結果……やっと見つけました。
以下回避方法です。

まず、「ATOKメニュー」から「プロパティ(環境設定)」を開きます。

この画面になるので、「入力・変換」タブの左側のメニューから「入力補助」をクリックします。

画面が変わりますので、画面右側の真ん中「詳細設定」をクリックします。

ちっちゃいウィンドウが出てきますので、一番下、「システムカナロック状態を参照しない(R)」をチェック!
全部閉じれば……

なおったーーーーー!

コレでイライラすることも少なくなりそうですw
他で支障が出たら戻してくださいね。

ご参考まで……

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください