tscafe.jp

iPadProはWindowsマシンの夢を見るか? ‐かな変換編‐(備忘録)

calendar

一番最初にパソコンを使い始めたのは何時のことだったろうか?
いや、正確に言うとワープロを最初に使い始めた時から、「かな変換」だった。

なぜ「かな変換」かというと文字打つ量が半分で済むからです。(真顔)
いや、もちろんローマ字変換も出来ますよ。人並みにw
だけど頑固に「かな変換」派です。
IMEはもちろんATOK。

ところで、最近仕事でPCを使いたいことが結構あったんですけど、重いので、
何とか持っているiPadProで何とかならないかなと思っていました。
Bluetoothキーボードもいくつか持ってやっているけど、
どうしてもローマ字変換じゃないと使えなかった。
我慢して使っていましたよ。

でも、ある日。
iOSのあるバージョンから、かな変換が出来るようになったのを知って、
これはっ!と思って調べました。

……使えるには使える。でも使えるのは純正の新しいiPadのキーボードかMagicLeyboradしか使えないということが分かりました。
うーーーーん、と思いながら考えたのは。これ。

そうです。アキバで働いていることをいいことに、中古を探すということでした。
ただ、中古の在庫はあまりなく、買ったのは結局……

View this post on Instagram

あれ?

A post shared by たけもと よしとし (@tscafe) on

View this post on Instagram

あー。

A post shared by たけもと よしとし (@tscafe) on

新品に手を出しましたw
だってー、普通に買うといちまんぐらいしますから……

さっそく接続してみましたよ。
そうしたら。「キーボード」の項目が増えてて、「かな入力」が選べるではないですか!

View this post on Instagram

かな入力できた!

A post shared by たけもと よしとし (@tscafe) on

選択して、試しに打ってみると……

View this post on Instagram

打てた打てた。

A post shared by たけもと よしとし (@tscafe) on

いけました。いけました。
いい感じです。

で、表題ですが、これをWin機の代わりに出来ないかと思いました。
うちには、24時間稼働しているノートパソコンがあります。
それに接続すればいけると。

実は、別のBTキーボードでは使えていました。
だから、ふつうにかな変換できるであろうと。

……しかしうまく動きませんでした。
なんでかなと思ったのですが、MS謹製のリモデApp。
あれがなんか変なんです。
うまく変換できないんです。
多分、普通にWinからWinへリモデすると日本語変換は受信側で動いているのですが、iOSのAppだとなぜかiOS側の変換が動いちゃう。
動くならまだいいんですけど、うまく文字が入らないことが結構ありました。

……それ以外は結構快適に動いていただけに残念でした。

その後、本格的にPCが必要になり諦めてThinkPadを持ち歩いているので、検証はしていません……

キーボードは結局

ダイソーで買ったクッションケースとお弁当のバンドに包まれたままです……(をぃ。)

時間が出来たらもう少し検証しますかねぇ……
でもアプリのバージョンアップなさそうなんだよなぁ……

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください